日米の議論の違い – Cross Cultural Communication

アメリカ、ラグナビーチオフィスから:

異文化コミュニケーションってなに? このビデオは日米の議論の性質の違いを風刺している。ソーシャルメディアって、こんなふうに誰かが一生懸命作っているものを見せてくれ、その中に稀に当たりがあたるから、発見→シェアのプロセスを楽しむことができる。これは、うちのデザイナーのダンのお父さんが見つけてくれたものだ。今までのメディア環境だったら、この発見→シェアのプロセスを速攻で楽しむことはできなかったから、ソーシャルメディアが人々に歓迎され、コミュニケーションのエコシステムに急速に取り入れられたことは、とても自然なことだったと言える。

America, Ys and Partners Laguna Beach Office:

What is cross cultural communication?  This video satirizes the difference in debate styles of Japanese and Americans. Social media grants us access to representations of ideas created by others, and there is pleasure in discovering one worthy of sharing.  This is something that the father of our in house designer Dan realized.  The media environment of the past did not allow for efficient sharing.  Social Media allows us quick access to the ecosystem of communication and thus, a very natural progression.

Share Button
No Comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)