コンテンツマーケティングには誰が必要?重要な5人のメンバーとは?

コンテンツマーケティングに必要な人材 イメージ

コンテンツマーケティングにおいて適切な人材をそろえてコンテンツチームを編成していくことは、効果的で価値の高いコンテンツを配信するための一つの重要な鍵となります。そのためコンテンツマーケティング担当者は、計画立案の早い段階から、適切なチームメンバーをそろえ、恊働で戦略構築をしていかなければなりません。しかし実際にどのようなメンバーを集め、彼らが何をすべきなのかを明確にしていくことは容易ではありません。

適切なメンバーを集め、チーム編成をし、正しい方向性を与えてゴールへ向かう。そのためにはまずどのようなスキルセットの人材が必要で、各担当者の役割を深く理解していきましょう。

 

1.ブロガー

コンテンツマーケティングに必要な人材ーその1ブロガー
Designed by Freepik

知識が豊富で文章表現力が豊かなブロガーを揃えることは、ブログ作成のみならず他のコンテンツ制作時にもその才能を活かしていくことができます。また彼らは企業の属する業界や事業に精通している必要があります。コンテンツ作成を通じ彼らに求められることは、企業の考え、思想などを継続的に発信し、より広めていくことです。

担当者がすべきことは?

・幅広いトピックのブログを様々な文章形態(HowToもの・ニュースなど)で書いていく。
・ブログエディターたちとの意見交換、また他のブロガーと書いた文章を校正しあう。
・コンテンツの最適化とリードジェネレーションを行っていく。
・コンテンツの分析をしブログの最適化につなげる。
・ブログサイトへのリーチ数や登録者数を増やす。

 

2.情報量が多いコンテンツの制作者

ブログ以外のコンテンツにはEブックやホワイトペーパー、スライドなどといった情報量の多いものがあります。これらは企業のオンライン上での認知を高め、見込み客をより顧客に引き込むことができるコンテンツです。当然ですが、こういったコンテンツの制作者を揃えていかなければなりません。必要な情報を簡潔かつ短期間のうちに発信していくブロガーに対し、こういった情報量の多いコンテンツの制作者は豊富な知識や表現力だけでなく、長期的なプロジェクトのマネジメントができる能力が求められます。

担当者がすべきことは?

・見込み顧客のエンゲージメントや認知をあげることのできる無料コンテンツを月に1〜2つ作成する。
・同時にブログによる告知も行なってゆく。
・ニーズに沿ったダウンロードコンテンツを作成する(例:Eブック、ホワイトペーパー、ガイド、テンプレート・ワークシートなど)
・デザイナーやプロダクトマネージャー、セールス担当、業界の専門家たちと協働で作業する。これによりオーディエンスだけでなくクライアントのニーズを満たしたコンテンツを作成することができる。

 

3.SNS担当者

コンテンツマーケティングに必要なコンテンツマーケティングに必要な人材ーその2SNS担当者
Designed by Freepik

フェイスブックなどのSNSは、一番手軽にオーディエンスにアプローチできるタッチポイントの一つです。SNSページのフォロワーを増やし、情報配信を定期的に行っていくことで、フォロワーのエンゲージメントを高め、顧客に導くことが求められます。コンテンツマーケティングにおいてしっかりと担当者を決め、SNSを運用していくことは、顧客獲得の第一歩へと繋がっていきます。

担当者がすべきことは?

・戦略・ターゲットにあったSNSの選定をする。
・プロフィールコピー、写真、SNSページの最適化などを行なう。
・シェアされやすいコンテンツを配信する。
・SNSユーザーの自社、競合相手、業界全体に対する声に耳を傾ける。
・SNS上のキャンペーン施策を考え、実行する。
・コンテンツプロデューサーやマーケターと一緒に協働し、ただ勉強になるだけではなく、面白みがあるコンテンツを配信していく。
・SNSページからウェブサイトへの安定したトラフィックを維持していく。

 

4.SEOスペシャリスト

配信したコンテンツだけでなく、企業全体の検索ランクを上げることは、より多くのターゲットオーディエンスに自社のことを認知してもらいやすくなります。しっかりとしたSEOのスペシャリストを揃え、検索エンジン上でコンテンツやウェブサイトの出現率を上げていきましょう。

担当者がすべきことは?

・最新のSEO対策。内部要因と外部要因を整理し、対策を行なう。
・ブロガーとともに重要なキーワードを含んだブログコンテンツを作成する。
・オーガニック検索のパフォーマンス改善とトラフィックやクリックスルー率、コンバージョン率に基づいたゴール設定を行う。
・SEOや検索エンジンに関するトレンドを常に追い、最適な検索エンジンに重点を置いていく。

 

5.デザイナー

コンテンツマーケティングに必要な人材ーその3デザイナー
Designed by Freepik

デザイナーはコンテンツのデザインを作成するときのみ必要と思われがちですが、実はコンテンツ制作の初期段階のコンセプト開発から配信後に至るまで、すべてのコンテンツマーケティングの段階において関わっていく必要があります。コンテンツマーケティングの初期段階からデザイナーを組み込むことによって、彼らはターゲットオーディエンス、コンテンツの内容、そしてコンテンツマーケティングにおける狙いやゴールを深く理解することができます。そしてデザイナーは初めて最適なデザインを創出し、コンテンツに命を与えることができるのです。

担当者がすべきことは?

・デザインやコンテンツ制作に対し、常に新しいアイディアを提案し続けていく。
・ブロガーやそのほかのコンテンツ制作者と内容制作段階から協働していく。
・デザインテンプレートの作成で、コンテンツ供給を効率化していく。
・コンテンツだけでなく、スライドのデザイン、広告やサイネージ、そして展示会のブースデザインなど幅広い分野で、デザインの統一化に関わっていく。

 

各方面のスペシャリストや担当者をチームに引き込むことは大切です。しかし、いくら担当者を揃えたからと言って、戦略全体を統括しマネジメントしていくリーダーがいなければ機能を果たしません。しっかりとプランの全体像を把握し、マネジメントできるリーダーが各担当者としっかり連携を取り協働していくことで、チームを正しい方向へ導いていくことができるでしょう。

 

 


アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partners(本社カリフォルニア州)では、2002年から蓄積したマーケティング・コミュニケーションの知見、経験、技術を元に、コンテンツマーケティングの手法などを用い、北米に進出される日系企業様をご支援しています。また、日本オフィス(東京都港区、横浜市中区元町)では、北米に進出される予定のお客さまはもとより、東京でビジネスをされている皆さまへ、米国の最新事例のご紹介をしています。詳しくは弊社ブログページをご覧ください。


参考記事
http://blog.hubspot.com/marketing/content-marketing-strategy-guide
http://blog.hubspot.com/marketing/how-to-structure-content-marketing-team
Designed by Freepik : http://www.freepik.com/

Share Button
No Comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)