CES現地レポート⑵ ハイテク白物家電 Whirlpool

WhirlpoolのCESブース

新しいテクノロジーが集うConsumer Electronics Show 2016。会場は目新しいテクノロジーに埋め尽くされ、その中でも特にIoTや3Dプリンター、ロボットなどの製品が数多く占めています。先進的な企業の大半が新技術をメインにアピールするなかにあって、ソーシャルグッドを強く訴えている企業がありました。Whirlpoolというアメリカの大手企業です。

 

Whirlpool

Whirlpoolは1911年にアメリカのミシガン州に創設された大手家電メーカーです。彼らの製品は主に洗濯機、冷蔵庫、食洗器などの生活する上には欠かせない白物家電です。こう言ってしまうと、スマートフォンやロボットなどに比べると古臭く聞こえてしまいますが、実際にはIoT等の先進的な技術が多く組み込まれ、革新的な製品と言えるようになってきました。

たとえば、Whirlpoolが展示していたキッチンシステムは、キッチン卓上全体がタッチスクリーンになっていて、そのタッチスクリーンで火力のコントロールやタイマー調整、さらにはネットまで閲覧できるといったものでした。タッチスクリーンにはセンサーが組み込まれ、卓上に鍋を置けば、置いた場所に火力調節ボタンなどが浮き上がってきてコンロになる仕組みです。そして食材を卓上スクリーンにかざせば、スクリーンがその食材の形、色を認識し、栄養価やその食材に関連した料理のレシピをインターネットで検索してスクリーン上に映し出してくれます。

Whirlpoolハイテク白物家電 - CES現地レポートIMG_20160108_121356

 

このように新しいテクノロジーを常に取り入れているものの、彼らのCESでのアプローチの仕方には他の企業とは違ったものがありました。

The Everyday, Care Project

彼らは現在「The Everyday, Care Project」というものを実践しています。愛している人のためにご飯を作る、お皿を洗う、服を洗う、そういった普段の生活の何気ないことが、愛されることに繋がる。そう彼らは製品を通して訴えかけています。これには彼らの製品がもたらす本当の価値が表されています。白物家電がただの便利な道具なだけではなく、人々の心を豊かにしていく、これが彼らの「本質的価値」であり、CES 2016でも彼らが強く訴えていることでした。

Whirlpoolハイテク白物家電 - CES会場IMG_20160108_121540

 

ソーシャルグッド

Whirlpoolは彼らの持っている素晴らしい技術と製品を通し、いくつもの社会問題にも取り組んでいます。たとえば、子どもの不登校の問題を洗濯機の効率向上で解決していく取り組みがあります。アメリカの教育機関の調査によると、不登校になる主な理由の1つには、「汚い服を着ていてからかわれる」ということがあります。なぜ汚いかというと、彼らの親が忙しく、洗濯があまりできないからです。そこでWhirlpoolは親が洗濯をもっと短時間で効率的にできるように、より良い洗濯機を作ることに力を入れ、不登校問題子の解決に取り組んでいます。

Whirlpoolのソーシャルグッド取り組みces20163

また子供の言語力低下問題、肥満問題、薬物問題などをキッチン設備の側面から取り組んでいます。アメリカの研究では、子供と親の食卓での会話は、子供に本を読んであげることよりも、子供の言語力向上に効果があると言われています。また家族皆でご飯を食べる家庭は、食べない家庭に比べて12%肥満になる確率が低いとも言われています。さらには、家庭料理をたくさん食べて育った子供は、薬物を使用する確率が50%も低くなる言われています。彼らはより良いキッチン設備を提供することによって、家族皆が「集まりたい」と思える空間を作り、これらの問題にも進撃に取り組んでいます。

他にも彼らは、アメリカのボランティア団体「Habitat for Humanity」の行っている、貧しい家庭に向けたハウジングドネーションを、彼らの製品を無償提供することによって、協力して行っています。

生活に身近な白物家電だからできること、より良い技術を使って、より良い家庭環境をつくりたい。そんな意気込みを展示会場で肌で感じる事ができました。

今年はワイズアンドパートナーズ米国のメンバー3名がCESに参加。この情報は、ラスベガスコンベンションセンターの現場からAAE (Assistant Account Executive)のRyoがお届けしました。

 

Whirlpool@CES2016
出展場所:Tech West, Sands Expoエリア
Webサイト: http://www.whirlpool.com/

 


Social Good Companyを目指して

Ys and PartnersではDog Rescue Projectを行っています。

詳しくはホームページをご覧ください。


 

参考記事:
http://www.whirlpool.com/everydaycare/

Share Button
No Comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)