米国で話題のコネクテッドショッパーとは?

t1tshutterstock_335123063

モバイル、ソーシャルメディア、クラウド、AI、そしてIoT等の著しい発展は、米国消費者の生活を大きく変えました。消費者は様々な方法で商品やサービス、そして店舗の情報へアクセスすることが可能となり、購入意思決定における情報の選択の幅が広がったといえます。

 

「コネクテッドショッパー」とは?

米国人消費者の60%は、店舗来店時にスマートフォンを使って、商品の詳細情報や価格を比較しているという興味深いデータがあります。オフラインの店舗とオンラインを常にうまく使い分け「コネクト」させている、米国ではそのような消費者のことを「コネクテッドショッパー」と呼ぶようになりました。

 

変化する小売店の立ち位置

コネクテッドショッパーの台頭により、小売店の立ち位置も大きく変化しました。
現在、米国人消費者の10人に1人は実店舗で商品を確認し、その後オンラインで購入するといわれています。また近年では、商品のインスピレーションを受けるというような目的で実店舗を訪れる米国人消費者が増加しています。

このように購入がすべての役割であった実店舗が、オンラインやEコマースの台頭で、購入以外での来店目的をもつ消費者が増え、実店舗のショールーム化や商品を受け取る場としての再設計が行なわれています。

 

彼らに対するコミュニケーションの変化

小売店のIoT化と変化する消費者行動。コミュニケーション戦略にも大きな変化が訪れています。

例えば、多くの実店舗に訪問した消費者は、実際の商品を確認した後に、スマートフォンで他のショップとの価格比較を行ないます。その瞬間を逃さず、彼らのスマートフォンに「クーポン」を送れたとしたら、どうなるでしょうか? 価格比較を行っていた消費者は即座にその店舗にある商品が一番安いことを認識することができ、購入に至るかも知れません。

t1shutterstock_152400530

では、どのように実現しているのか? それにはIoTデバイスやモバイルアプリの存在は欠かせません。例えば、店舗側がオンラインショップのアプリをビジネスに利用していた場合、顧客の情報は全てそのアプリ内に記録されており、そこにはアカウント名や支払情報だけでなく、商品の閲覧や購入履歴など、膨大な量のデータが蓄積されていることになります。

そして、そのアプリを利用しているコネクテッドカスタマーが店舗を訪れると、店舗側に設置されたビーコンが、その顧客のモバイルアプリを感知し、アカウントを特定。購入履歴などをもとに、その顧客に最適なクーポンなどをリアルタイムに送ることができるのです。

このような技術を使っていくことで、顧客一人一人にパーソナライズ化された情報を最適なタイミングで配信することが可能になります。

実際に米国人消費者の42%は、オンラインストアなどの検索履歴を、実店舗におけるサービス向上に活かしてほしいという統計データがあり、このような店舗内のシステムやマーケティングをしっかりと考えていくことが急務となっています。

 

このように、タイミングと情報のパーソナライズ化は、コネクテッドショッパーに対するコミュニケーション戦略において最も重要な要素であります。

 

彼らの行動の変化を理解する

変わりゆく米国消費者の行動を理解することは、米国市場におけるマーケティング活動において、非常に重要になってきています。

コネクテッドショッパーがどのような経緯で商品を知り、検討し、そして購入しているのかを考慮した上で、顧客にとって、(オンラインとオフラインを)よりコネクトしやすいマーケティング導線を作り出すことが、最適なカスタマ―エクスペリエンスを実現する重要な要素になります。

米国現地では、多くの進んだ店舗が最新IoT技術を導入し、コネクテッドショッパーの心をつかんでいます。

百聞は一見に如かずという言葉の通り、まずは一度、米国でその驚くようなアイデアを肌で感じ、実際に体験してみることをお薦めしたいと思います。

 


アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partnersは、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」というミッションをもち、日本から北米
に進出する企業を、日米3拠点から支援してきました。

また、北米から日本を訪れる観光客の集客面について、鉄道関係、ホテル、レストラン、ECショップにコンサル
ティングをを行なっています。

ブランド戦略構築をはじめ、消費者調査設計、ウエブ制作、広告制作、ソーシャルメディア運用、ビデオコンテンツ制
作まで、ワンストップでサポートしています。


参考記事
Salesforce: 2017 CONNECTED SHOPPERS REPORT 
RetailDIVE:How shoppers use their smartphones in stores
V12DATA:25 Amazing Omnichannel Statistics Every Marketer Should Know
Think with Google:New Research Shows How Digital Connects Shoppers to Local Stores
ABC NEWS:Retailers tracking shoppers’ locations in the real world

 

Share Button
No Comments

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)