ワイズアンドパートナーズ Blog ワイズアンドパートナーズ Blog
tshutterstock_624816161

LAホテル業界に広まるエコフレンドリー志向

今回は、ロサンゼルスの観光業についてお話ししたいと思います。Ys and Partnersが位置する南カリフォルニアは、全米を代表する観光地の一つです。ロサンゼルスにはハリウッド、サンタモニカ、ビバリーヒルズなどの有名な観光地や綺麗なビーチが多く、毎年多くの観光客が訪れます。2014年には計442万...

Read More
CYoosoxWAAAWhLb

CHA MEGA SHOW 2016 レポート

先日のCES2016に続き、ロサンゼルスのアナハイム市で開催されたCHA MEGA SHOW 2016に参加して参りました。 CMSは、1941年から通算75回開催されている歴史のあるクラフト&ホビーをテーマとした展示会です。企業や個人のデザイナー、バイヤーが世界中から参加しています。...

Read More
tshutterstock_778663723

生産者から消費者まで皆が繋がるオーガニックフードトラック

アメリカ人は普段何を食べていると思いますか? 大半の方は、ハンバーガー、フライドポテト、ステーキ、ピザといった不健康なフードを思い浮かべるのではないでしょうか? 確かに多くのアメリカ人はそういったものを好んで食べる傾向にありますし、未だに肥満問題を抱えているのは事実です。しかし一方で、アメリカ...

Read More
ワイズアンドパートナーズ日本オフィスの門松

日米オフィスの違い? シーズナルイベント「正月篇」

Ys and Partners(以下YSAP)は、米国カリフォルニア州のニューポートビーチ市と日本の東京港区、横浜市中区元町の3拠点にオフィスがあります。 この連載では、日米双方のシーズナルイベントを通して、文化や習慣の違いをお伝えしていきたいと思います。今更、正月の話かと思われるかもしれませ...

Read More
tshutterstock_662474383

コーヒー1杯でペットを幸せに

ご存知でしょうか、アメリカでは犬や猫をはじめとするペットたちが、年間約760万匹以上も捨てられています。捨てられたペットたちは、日本の保健所の動物収容所にあたる「シェルター」に保護され、新しい飼い主に引き取られるのを待っています。しかし彼らのすべてが新しい飼い主によって救われるわけではなく、760万...

Read More
tshutterstock_512154406-2

ロサンゼルスはスタートアップバブルか?

前回、ロサンゼルスのスタートアップに関して記事を取り上げましたが、今回は具体的な投資状況にフォーカスしたいと思います。起業家を支えるベンチャーキャピタル(VC)や投資家のトレンドからロサンゼルスのテックシーンを紐解いていきます。 ファイナンスの状況。 ロサンゼルスのテックシーンでは、...

Read More
tshutterstock_732148594

北米で大活躍、トラック配送のシェアリングサービス とは?

年々、活気づくロサンゼルスのスタートアアップシーン。当地では、500以上のスタートアップ企業が日々しのぎを削っています。 今回は、Ys and Partners米国オフィスのAE (Account Executive)、Yusukeが、サンタモニカにオフィスを構えるCargomaticというス...

Read More
tshutterstock_95691955

スタートアップが成功するロサンゼルスの秘密とは?

テック系のスタートアップ企業といえば、多くの方がサンフランシスコのシリコンバレーをイメージするのではないでしょうか。実は、その南に位置するロサンゼルスでもテクノロジー企業の起業が盛んになっています。たとえば、ティーンネージャーの間で爆発的な人気を誇るSnapchatやTinderや もロサンゼルス発...

Read More
tshutterstock_686970652

フェイスブックが仕掛けたエージェンシーへの新しいエンゲージメント

■ ニューヨークで、初のイベントを開催。その心は? 去る5月12日にニューヨークのソーホーロフトスペースで開催されたフェイスブックの1日イベントに、エージェンシーの代表として参加した。これはフェイスブックがホストした初めての記念すべきイベントとなった。会場には200名を超えるアメリカ国内のスト...

Read More
1000_AllStudents

大災害とソーシャルメディア、一人一人ができること-311以降の日本

3月11日に起こった日本の大震災は、ここ米国内の人々にも大きなショックを与えた。米国西海岸時間10日の夜、いつものようにリビングでテレビをつけると、そこにはBreaking Newsと題した大きな津波の画像が、我が故郷、八戸の港を映し出していた。まるでCGの編集室で見るかのような大津波が畑や街を飲み...

Read More