ワイズアンドパートナーズ Blog ワイズアンドパートナーズ Blog
1000_AllStudents

大災害とソーシャルメディア、一人一人ができること-311以降の日本

3月11日に起こった日本の大震災は、ここ米国内の人々にも大きなショックを与えた。米国西海岸時間10日の夜、いつものようにリビングでテレビをつけると、そこにはBreaking Newsと題した大きな津波の画像が、我が故郷、八戸の港を映し出していた。まるでCGの編集室で見るかのような大津波が畑や街を飲み...

Read More
Picture-2

スティーブ・ジョブズ氏、アップル社CEOを辞任ー

スティーブ・ジョブズ氏、アップル社CEOを辞任ー 「1984」を生んだコピーライターの手記 8月24日(水)にスティーブ・ジョブズ氏がアップルの社長を退くとニュースが流れた。以前から病状が思わしくないことが話題にはなっていたが、体力の限界がその理由だった。アメリカのアドエイジは、無名のアップ...

Read More

大災害直後に企業が行う最重要なサポートは何か?- 911以降の米国事例

大災害直後に企業が行う最重要なサポートは何か?- 911以降の米国事例 アメリカの企業は、特に911以降、社会貢献活動を会社の活動に組み込み、利益を追求する以上の組織にしようと考えている。そのため、自国、他国で起こる さまざまな災害に対し、沈黙していることはなく、すぐさま企業やブランドとしてどうい...

Read More

復興のために企業がメッセージングしなければならないこと− 911の際の米国事例

◇911テロリズムへの凛とした闘い:米国トリビュート広告 2001年9月11日、朝、テレビをつけると、異様に興奮したアナウンサーの声と騒音がリビングに響き渡り、一瞬にしてそれは唯事ではないことが起きたと察知できた。ちょうど2機目のボーイングが煙のたつワールドトレードセンタービルに直撃するの...

Read More

事例3:Verizon (ベライゾン 電話会社) 911 追悼 TVCM

事例3:Verizon (ベライゾン 電話会社) 911 追悼 TVCM モノクロのハイスピードな画像は未来の象徴である子ども達を捉える。設定はニューヨーク・リバティ島の自由の女神の広場だ。平和のシンボルの鳩を追い掛ける若者、赤ん坊からティーンまで多種の人種がいりまじったビッグアップルの真ん中で、...

Read More

事例2:American Airline (アメリカン航空) 911追悼TVCM

事例2:American Airline (アメリカン航空) 911追悼TVCM アメリカンエアラインは、911の直接的被害企業である。AA11便ボストン発ロスアンジェルス行きは、その日ハイジャックされ、8時46分にワールドトレードセンタービル北棟に追撃した。その17分後、追うように、ユナイテッド...

Read More
22444_238680417313_103167362313_3342526_5540472_n-300x199

キリマンジャロからのソーシャルメディア- Facebook事例

◇Summit on the Summit これまで、ウォーターディ(水不足の地域に対する募金活動)のイベントといえば、各地で行なわれるグラスルーツ・イベントが中心であった。例えば、Water Dayウォークを開催して募金を募ったり、ウォーターディにレストランで水を飲むとそれに対して課金が...

Read More
Picture-8-1

ライフスタイルブランドのエンゲージメント- Facebook事例

◇Starbucks スターバックスは、コーヒーショップではなく、ライフスタイルブランドとしての揺るぎないポジショニングを確立した。つまり単に美味しいコーヒーをサーブするショップではなくーコーヒーの香りと共に会話を楽しみ、勉強し、本を読みー新しいくつろぎの生活空間をブランディングしたのである。...

Read More