シアトルで最も成長が著しい企業「TomboyX」とは?

アメリカの下着ブランドTomboyX

アメリカの有名な下着ブランドは?

そう聞かれて、まず名前に挙がるのはビクトリアシークレットではないでしょうか? 人目を惹きつける派手なショーで多くの有名モデルを起用し。女性の心を掴んできたトップブランドです。そんな不動の地位を築いたビクトリアシークレットが、ここ数年の売り上げ減少に苦しめられており、しばしばアメリカのニュースで取り上げられています。

私はいち女性ファンとして、ビクトリアシークレットの今後の展開が気になりますが、その一方で2012年に二人の女性が始めた下着ブランド「TomboyX」にも注目しています。

TomboyXは、シアトルで「最も成長が著しい企業」として注目を集めている女性の下着のブランド。 なぜ最も成長が著しい企業になったのでしょうか? 彼らが成功するためにこれまでやってきたことは、派手なファッションショーや有名モデルの起用ではありませんでした。

長期にわたって女性下着業界は、ビクトリアシークレットを筆頭に「スレンダーなモデル」が着こなす「女性らしいセクシーな下着」を販売することに力を尽くしてきました。

しかし、TomboyXは、そうした王道のブランドが、カバーできていない層をターゲットとし、「あらゆる身体のための服」というポジショニングコンセプトを開発しました。
彼女たちのブランドサイトを見ても、ジェンダーや環境問題を主眼におく創業者の強いメッセージが込められており、ジェネレーションZを中心とした多くの人々がこのメッセージに引き込まれています。

1か月に50万ドルの売り上げを誇り、今最も勢いのあるTomboyXですが、オンラインストアビジネスを始めた2013年4月の時点では、下着の取り扱いがなく、アパレルの販売のみでした。

デジタルマーケティングに力を入れ始めたのは2016年7月。ロゴを一新し、現在のポジショニングコンセプトを開発します。これが、TomboyXの転機となりました。市場を的確に把握した上でメッセージを打ち出し、他社との差別化を図り、ウエブサイトデザイン、コンテンツ、コピーライティングを磨いていく。考え抜いた施策を積み重ねていった結果、2年をかけて多くの人の心を掴み、文字通り虜にしてきました。そして、創業から6年、成長が最も著しい企業として注目されるまでになったのです。

TomboyXの事例は、ブランドを成功させるためには、マーケティングがいかに重要であるかを教えてくれています。まして日本のブランドを、アメリカで販売するためには、日本と異なるアメリカの言語、カルチャー、価値観、ルールをよく知った上で適切な戦略を打たなければ、決して勝ち上がっていくことはできません。

私たちワイズアンドパートナーズは、ブランド戦略構築から販路開拓までをワンストップで実行に移すことができる米国現地のパートナーとして、御社のアメリカ進出成功の一翼を担います。アメリカへのご進出をお考えの皆さま、まずは弊社マーケティングセミナーや初回無料のコンサルティングをご利用ください。

参考記事:
https://www.bbc.com/news/business-46268408
https://www.geekwire.com/2018/underwear-maker-tomboyx-raises-4-3m-aims-tackle-lack-inclusivity-fashion-industry/
https://www.starterstory.com/tomboyx
TomboyXサイト:https://tomboyx.com/pages/values

Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)