ワイズアンドパートナーズ Blog ワイズアンドパートナーズ Blog
cookie_trend1

「アメリカ人とクッキー」に関する、日本人が知らない3つのトレンド

日本に住む私たちにとっても、クッキーはコンビニやスーパーで手軽に買える定番のお菓子ですが、クッキー発祥の地アメリカには、味や食べ方に意外なこだわりがあるようです。 今回は、日本人が知らない、アメリカにおけるクッキーのトレンドを3つご紹介します。 出典元: 調査レポート「MINTEL Cookie...

Read More
JB_バナー_1583×800px_051519

J-Beauty:なぜいまアメリカに進出すべきなのか?

第2回目となる、Ys and Partners主催の「J-Beauty米国進出セミナー」を開催しました!テーマは、世界中で注目を集めるJ-Beautyと日本の美容ブランドがいま狙うべきアメリカ市場! 20名限定のセミナーでしたが、多くのリクエストにつき、セミナー直前で増席することになり...

Read More
アメリカの下着ブランドTomboyX

シアトルで最も成長が著しい企業「TomboyX」とは?

アメリカの有名な下着ブランドは? そう聞かれて、まず名前に挙がるのはビクトリアシークレットではないでしょうか? 人目を惹きつける派手なショーで多くの有名モデルを起用し。女性の心を掴んできたトップブランドです。そんな不動の地位を築いたビクトリアシークレットが、ここ数年の売り上げ減少に苦しめられて...

Read More
アメリカのラーメン屋 「hironori」

アメリカで行列ができるラーメン屋、並ばなくていい理由とは?

アメリカでラーメンが流行る地域とは? 私たちのアメリカオフィスの近くには、幸運なことに日本食レストランが多く存在します。なぜ日本食に恵まれているのかと言えば、カリフォルニアのアジア系住民の割合が15.2%と、ホワイト、ヒスパニックに次いで3番目に多いことが主な理由として挙げられます。アジア...

Read More
通販ランジェリーブランド [True&Co.]

試着のできないオンライン。アメリカの下着ブランドが 考える解決策とは?

男性の知らないブラジャーの買い方とは? アメリカのファッション業界では、Eコマースが大きな売上を占めるようになりました。2017年のオンラインショッピング年間売上高は、約800億ドル(約8.8兆円:1ドル110円換算)に上り、2019年には、約990億ドル(約10.8兆円:1ドル110円換...

Read More
米国 Amazon

学生に広まるAmazon中毒!Amazonの仕掛けとは?

私たちのアメリカオフィスの近くにはカリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine)があり、大学のすぐそばには、ユニバーシティセンターが併設されています。そこは、キャンパスの近くや寮に住む学生が買い物をし、食事をする学生の憩いの場として賑わっています。...

Read More
アメリカのSNSで拡がるラーメンアイディア

日本では考えられない!?アメリカのSNSで拡がるクリエイティブなラーメンアイディア5選

外国に行くと、現地の日本食レストランを通り過ぎたとき、思わず「うわ!何だこれ!」と声が出てしまいそうな日本食を見たことがあるのではないでしょうか。 その日本食には、食材、調理方法、盛り付け、そして味など、日本人からは到底考えつかないようなクリエイティブ(?)なアイディアが盛り込まれています。 ...

Read More
アメリカのサイバーマンデー

サイバーマンデー、米国のオンラインショッピング記録更新! Nintendoも一役買う?

ブラックフライデー VS サイバーマンデーとは? アメリカで11月の第4木曜は、感謝祭(サンクスギビング)と呼ばれ、一年に一度、家族や親戚が集まってお祝いをする、日本でいえばお正月のような気分の日となります。 ブラックフライデーとは、その翌日(金曜日)に仕掛けられた、一大セールのことです。 ...

Read More
米国のコネクテッドショッパー

米国で話題のコネクテッドショッパーとは?

モバイル、ソーシャルメディア、クラウド、AI、そしてIoT等の著しい発展は、米国消費者の生活を大きく変えました。消費者は様々な方法で商品やサービス、そして店舗の情報へアクセスすることが可能となり、購入意思決定における情報の選択の幅が広がったといえます。 「コネクテッドショッパー」とは? ...

Read More
ラーメンの米国進出成功

ラーメンの米国進出成功から学ぶ、米国で成功するブランドづくりとは?

近年アメリカではラーメンブームの波が、都市部を中心に押し寄せています。 米国における店舗数は300以上にのぼり、未だ店舗数拡大の勢いは止まりません。Ys and Partnersの米国オフィスが位置する南カリフォルニアでもそのブームは巻き起こっており、オフィスの半径10キロ以内に8店舗ものラー...

Read More