ワイズアンドパートナーズ Blog ワイズアンドパートナーズ Blog
Noblog-Metoo-movement-shutterstock_1098110666

SXSW現地から:元ウーバーのフォーラー女史が、#MeToo movementを語る。

SXSWの開催地であるオースティンに来てからというもの、毎日LYFT(リフト)で、airbnb(略してエアビー)とコンベンションセンターを往復している(うちの母のような人のために説明をすると、リフトは日本で言えば合法的な白タクのようなもので、エアビーは貸別荘のようなものね)。 昨夜も道端でリフ...

Read More
Noblog_Howard Schultz_SXSW2019_IMG_6606

SXSW現地から:スタバの元CEO、ハワード・シュルツ氏が登壇。

アメリカ、テキサス州のオースティンで現在開催中のSXSW(South by South West)には、ミュージック、フィルム、インタラクティブの各業界から、クリエイターが集まってきている。 2日目のキーノートセッションのひとつ、元スターバックスCEOのハワードシュルツ氏が登壇した。予想通り、...

Read More
Noblog-International womans day-hutterstock_557821399

国際女性デー:育休を取らせてやってる?働く女性は傷ついてる

3月8日は国際女性デーらしい。 テレビを見ないせいか、またグーグルやフェイスブックのアルゴリズムのせいか、私がこの情報を知ったのは、経理のMKさんを通してだった。彼女もまた、アシスタントデザイナーのHMさんから朝一に仕入れた情報とのことだった。 気になって国際女性デーの起原をウィキペディ...

Read More
Noblog-UCN-shutterstock_651919552

なぜ脳科学の点で、 折り紙が認知症予防に良いのか?

認知症フォーラム.comによれば、「2025年には高齢者の5人に1人が認知症になる」という予測があります。オリンピック後は景気が落ち込むのに加え、進行する超高齢化社会のなかで、認知症は増加の一途を辿ると言われています。 厚生労働省の2015年1月の発表によると「日本の認知症患者数は2012年時...

Read More
2ndhand-store-shutterstock_528706357

セカンドハンドファッションにはまるで興味がなかった。

私はこれまで古着というものには縁がなかったし、興味もなかった。長男という有利な立場から(衣類に関してのみだが)、弟に比べてお古というものとは無縁だったせいかもしれない。 しかし、アメリカでゲオさんのリユースブランド「セカンドストリート」のアメリカ進出プロジェクトに携わりはじめてから、その魅力に...

Read More
Noblog_SXSW2019_19_SXSW_Website-SEO

もうすぐオースティンでSXSWがはじまりますね!

SXSW(South by South West)がテキサス州オースティンではじまる。クリエイティブを生業とするプロフェッショナルが集まる、広告、音楽、映画といった業界の枠組みを超えたイベントである。 3月8日から17日までの比較的長い期間となるが、私も3月8日にオレンジカウンティからJet ...

Read More
MelonPan-shutterstock_444595456

南カリフォルニアにも「日本のパン屋さん」に来てほしい!

1999年9月に渡米してからというもの、私たち家族は「日本のパン屋」を欲していた。というのも南カリフォルニアのパン屋は、何処もそこそこの味で、「日本のパン屋」ほどきめ細やかではないし、あんぱんやメロンパン、コロッケバンや焼きそばパンみたいな異種格闘技戦みたいなパンはどこにもないからだ。 「日本...

Read More
Ladies-First-shutterstock_1239926524

これが本場のレディーファーストか? 完璧だった!

アメリカに住んでいても、レディファーストを感じることはほとんどなくなった。レディファーストは男のたしなみ。それが当たり前になってしまった、ということかもしれない。 だから、うちのアメリカオフィスで働いているアシスタントPMのATさんのディリーレポートを読んだ時、一瞬、時代錯誤に陥った感覚に見舞...

Read More
Boston-chuzai-family-back-to-japan-temporally-shutterstock_508768564

姉一家が初めて赤ちゃんを連れてボストンから帰ってきた!

「姉一家が渡米後、初めて赤ちゃんを連れてボストンから帰ってきて、せわしなくも楽しい3日間を満喫させていただきました」と報告をくれたのは、アカウントディレクターのNY2さん。私もNYだから、社内での彼女の公式なイニシャル表記はNY2となっている。 「いつもは実家に帰ると、すぐに父親の写真にただい...

Read More