ワイズアンドパートナーズ Blog ワイズアンドパートナーズ Blog

ワイズアンドパートナーズのブログサイトです。私たちの考えや、日々の仕事内容
感じたことなどを随時アップしていきます。

Noblog_Ryos spagetti_shutterstock_357237590
アメリカにまできて、なぜ日本人宅にホームスティするのか?

いま日本のワイズアンドパートナーズで活躍してくれている新規開拓担当のRSくんは、以前はOPT(1年間アメリカで働く権利をもらえるビザ)を利用して、アメリカのオフィスに勤めてくれていた。 その際、アメリカ人の牧師さんの家庭にホームスティしていた。とても親切で素敵な家庭だったようだ。しかし、当然の...

Read More
Noblog_Imagination_shutterstock_671483350
アメリカで、長期インターンをする意義

アメリカで多くの社会人インターンや学生インターンを見てきた。 昨年末から、ワイズアンドパートナーズのアメリカオフィスで、1年半の社会人インターンをしてくれているATさんもその一人。 今週に入ってからも一人、UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)に留学している日本人学生から短期インターン...

Read More
Noblog_European-government-project
北欧の政府系プロジェクトが舞い込んできた!

ある北欧の政府系のプロジェクトが舞い込んできた。 舞い込んできたという言い方をするとわたしたちのTMD担当(YSAPでは敬意を表して種まきDAY担当と呼ぶ)のRSくんに失礼だが、彼が釣り上げてきたプロジェクトである。 アメリカ進出でも日本へのインバウンド観光集客案件でもない。世界屈指のブ...

Read More
Noblog_ChikenFilA
娘とOCのChick-Fil-Aに行ってみた。

OC(カリフォルニア州オレンジカウンティ)に戻って、前から気になっていたファストフードチェーンの「Chick-Fil-A」に行ってみた。 Fil-Aは、フィレと発音するが、日本で言うヒレ肉の意味。売っているものは、さほどケンタッキーフライドチキンと変わらない(ように見える)。 最近の統計...

Read More
Noblog-Taiwan-Street-Food
台湾、うちのチームを連れていきたい。

最悪のコンディションで幕をあけた台湾出張だったが、人々のあたたかさを感じながら、徐々に回復し、最後の日は屋台のラーメンを楽しめるまでになった。 屋台のおばあちゃんの味は、私が台湾料理に抱くステレオタイプのイメージと異なり、意外にも薄口で胃に優しいものだった。 もう一回食べたい、と思わせて...

Read More
Noblog-Taiwan-oldnew
台湾のOld&Newに惹かれる

東京、特に私たちのオフィスがある新橋虎ノ門界隈では建設ラッシュが続いており、バブル期を彷彿とさせる。 高度成長期の建設ラッシュの際にはきっと新しい高層ビルが建つことそのものが希望の象徴だったに違いないが、今では恐怖としか言いようがない。急激な少子高齢化が進む一方で、オリンピック陽気にばかり浮か...

Read More
Noblog-Friendly-Taiwan
インバウンド観光の視点からみても台湾は素晴らしい

台湾出張4日目。体調が戻ってくるにつれ、台湾って日本人にとって最もストレスフリーな外国なのではないか?と思い始めた。 少なくとも日本語と英語のいずれかが通じることがわかった。一度だけ、店員が台湾人ではなく、日英両語共に伝わらないことはあったが、代わりにその店の客が英語で通訳をしてくれた。 ...

Read More
Noblog-Sarutahiko-coffee
台湾って沖縄の隣なんだなぁ

台北出張3日目。体調はまだ戻らず、薬で抑えているという感じ。頭がぼんやりしている。 日本は、ゴールデンウィークだが、至る所で日本人観光客と出くわすことはなかった。日本人かなと思ったら、台湾人?みたいなことがよくあった。顔が似ているだけではない。 ファッションやビューティーについて、日本が...

Read More
Noblog-Taiwan adventist hospital
台湾でアメックスのサービスに感心した

台湾出張二日目の朝。具合は相変わらず悪い。病院に行かないと罰金だと言われた期限が迫っていた。 昨夜、熱と咳で苦しむ私の隣で、妻が何度もアメックスに連絡をし、話をつけてくれていたから病院の住所も手順もわかっていた。 私は90年代からアメックスのメンバーだが、今回初めてカードに付帯した保険を...

Read More
Noblog_TaiwanMap_shutterstock_407874913
台湾出張、最悪の出だし(泣

私はここ何年もゴールデンウィークというものを経験していない。日本がGWになれば、アメリカに戻って、アメリカの暦で仕事をするからだ。 今年は仕事の下見や打ち合わせもあり、日本から台湾に飛んだ。 突然、機内で具合が悪くなった。機体が揺れて、期待がもてない。お先真っ暗とはこのことを言うのだと思...

Read More
Noblog_Reiwa_shutterstock_1356098741
平成が終わり、令和が始まる

平成というひとつの時代が終わり、令和という新しい時代が始まる。 2019年5月1日をひとつの時代の区切りとしますので、と世界中で言っているのはもちろん日本だけだが、私は象徴天皇の即位期間にあわせた時代の区切りは、日本文化の伝承としてあって良いと思っている。 新しい時代になったからといって...

Read More
アメリカの下着ブランドTomboyX
シアトルで最も成長が著しい企業「TomboyX」とは?

アメリカの有名な下着ブランドは? そう聞かれて、まず名前に挙がるのはビクトリアシークレットではないでしょうか? 人目を惹きつける派手なショーで多くの有名モデルを起用し。女性の心を掴んできたトップブランドです。そんな不動の地位を築いたビクトリアシークレットが、ここ数年の売り上げ減少に苦しめられて...

Read More