アメリカで影響力のあるフードインフルーエンサーと会食。

Noblog_NomadHotel

アメリカで影響力のあるフードインフルーエンサーと会食をした。

昨年末、LAのThe NoMad Restaurantでのことである。

彼女はフードライターであり、Forbesをはじめとする著名な媒体で記事を書いている。

>

食事が出てくる度に写真をじっくり撮るのは私たちと同じだが、

個人を売り物にするだけあって、自分を撮ってくれというデマンドがすごい。

食事を楽しむというより、半分、撮影を楽しむ現場のようになった。

>

ウニのパスタをフォークでぜんぶつまみあげて口に頬張るショットを

真正面から撮ってほしいと言う。

彼女のiPhoneで私が20枚程度は撮っただろうか。

その場を切り取り、拡散しようとする力はさすがプロだが、

一方で、目の前の会話にのめりこんでくる力も半端ではない。

>

互いの家族や仕事の話をひとしきりした後で、

「ところでニセコに行く仕事のオファーがあるのだけど、それってどこ?」と彼女。

「ニセコは北海道だよ」と私の妻。

「えーそうなの、、、北海道だったの!」彼女は手を叩いて喜んだ。

彼女はフードライターだが、一方ではトラベルライターでもあるのだ。

ディナーの終わりには、そのオファーを受けることにしたわ、と嬉しそうに言った。

欲望の赴くままに、とはこのことか。素敵すぎる。

それにしても北海道と聞いただけで、迷っていたオファーをすぐに決めるなんて、

北海道のブランディングというか、神通力はここアメリカでも通用し始めたのか?

そういえば、成田空港でチョコを求める外国人観光客を見かけることが多くなり、

ラスベガスのグランドキャナルショップスでロイズのお店を発見した時は驚いたな、

などと思い出した。

もちろん主には寿司ネタとしての北海道贔屓なのだろうとは思うが。

彼女は北海道から何を持ち帰ってくるだろうか?

土産話を楽しみにしたいと思う。

ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣


アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業様に、マーケティング領域のなかでも、米国向けの製品開発、販路開拓、PRやプロモーションのご支援をして参りました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米に進出されるお客様に初回無料コンサルテーションをご提供しています。この機会にぜひお問い合わせください。

お問い合わせページはこちらです→ https://ysandpartners.com/jp/contact/


 

*NoMad Restaurant
https://www.yelp.com/biz/the-nomad-restaurant-los-angeles?osq=Nomad+Hotel+Restaurant

*Royce
https://www.yelp.com/biz/royce-las-vegas-at-the-grand-canal-shoppes-las-vegas

Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)