みんなの「今日の気づき」を、シェアしよう(1)

Noblog_気づき

わたしの会社、Ys and Partnersでは、日米共に毎日(メンバーによっては毎週)

「今日の気づき」を書いてもらって、わたしが返事をするのが日課になっている。

日本語で書く人もいれば、英語で書く人もいる。

 

「今日の気づき」というタイトルではあるものの、まったく気づきになってない

ということも多いが、それらも含めてその人の個性が出ていると思っている。

だから「今日の気づき」は面白いのだ。

 

20〜30人のメンバーから毎日「気づき」をおすそ分けしてもらえるということは、

それほど有難いことはないわけで、これをわたしが独り占めにしてはいけないと

思うようになった。これがわたしの大切な気づきとなった。

 

わたしが毎日ブログを書こうと思ったのは、彼らの日々の気づきに勇気づけられた

からであり、自分だって評論するだけではなく、毎日書かなければならないという

思いに至ったからだ。わたしの気づきだけの日もあるが、彼らの気づきに触発されて

書く日があってもいい。それによって彼らの気づきが誰かの役に立ったかもしれない、

という実感みたいなものをもってもらえることがわたしの望みである。

 

さて、その「今日の気づき」から、まずはコピーライターのCKさんが書いてくれた

思いをシェアしたい。

 

「先日、日本人の赤ちゃんがPanteneのアンバサダーとして起用され、世界中で話題

を呼びました。

 
Chancoちゃんは生まれつき、大人顔負け? なふさふさの髪の毛。

みんなと一緒でなくても、それぞれが持つ個性は美しいというメッセージを

この赤ちゃんを通して伝えたかったのだと思います。これはP&Gが仕掛けたキャン

ペーンですが、日本だけに止まらず世界へ向けたブランディングの動きです。

これを見て、以前XXXXさんに提案した企画を思い出し、このような企画を日本の

クライアントへ積極的に提案したいと感じました」。

 

彼女のこの言葉を聞いて、日本人がもつ素敵な考えや世界にはない日本のカルチャー

を伝えていくのがわたしたちの使命だと改めて思った。これが奇遇となれば嬉しいが、

いったん棚上げになっていた企画書を再提案しようと、わたしも見返していたところ

だった。

 

きっと次はうまくいくだろう、という予感がした。

 

ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣

 


 

アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業様に、マーケティング領域のなかでも、米国向けの製品開発、販路開拓、PRやプロモーションのご支援をして参りました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米に進出されるお客様に初回無料コンサルテーションをご提供しています。この機会にぜひお問い合わせください。

お問い合わせページはこちらです。いつもありがとうございます!→ https://ysandpartners.com/jp/contact/

Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)