オレンジカウンティ風の雑煮をつくってみた!

オレンジカウンティ風雑煮

正月を日本で過ごそうがアメリカで過ごそうが、

妻はその土地の雑煮をつくることにこだわっている。

 

わたしから見れば、彼女はいわば食の発明家。

ことしはアメリカ西海岸のオレンジカウンティで過ごしているから、

オレンジカウンティ風とでも呼ぼうか。

そんな雑煮ができた(上の写真のやつね)。

ちなみに、お餅は私の実家の母が送ってくれた福井の大吉の丸餅。

やっぱりこれが基本。

出汁スープは、アメリカ産オーガニックチキンブロス。

具は、アーバインの田中ファーム産の大根と人参と白菜。

カリフォルニア産のアボガドに

オレンジで有名なリバーサイドのオレンジをのっけてできあがり。

あ、それと今から売り込もうとしている熊本産の山椒ゴマを振りかけた。

お餅とゴマを除いてすべて地産地消である。

味はもちろん絶品でありまする。

ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣


アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業様に、マーケティング領域のなかでも、米国向けの製品開発、販路開拓、PRやプロモーションのご支援をして参りました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米に進出されるお客様に初回無料コンサルテーションをご提供しています。この機会にぜひお問い合わせください。

お問い合わせページはこちらです→ https://ysandpartners.com/jp/contact/

 

 

Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)