大事にしたい言葉

つるとかめのおわん

笑門の向こうには福が宿っている。

私たちの大事なお客さまのひとつ、八十嶋さんが運営するレストランの玄関には必ず「笑門」と書かれた木の札が置かれている。

人に物を贈る時の謙遜を意味するのだそうだが、大将と女将さんの真心を尽くす姿勢が表現されている言葉だと思う。

今年もお二人の日本料理店「つるとかめ」や「韻松亭」「明日香」ではたくさんの心のギフトをもらえるだろう。

料理の差なんて大したことないんだよ、と大将。「要はここが大事」と、まな板ならぬご自身の分厚い胸板をとんと叩く。

2019年の最初の日に、この言葉を心に刻みたいと思う。

ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣

 


アメリカでビジネスを成功させる

Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業様に、マーケティング領域のなかでも、プロダクト、プレースメント、プロモーションのご支援をして参りました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米に進出されるお客様に初回無料コンサルテーションをご提供しています。この機会にぜひお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら→ https://ysandpartners.com/jp/contact/


 

Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)