平成が終わり、令和が始まる

Noblog_Reiwa_shutterstock_1356098741

平成というひとつの時代が終わり、令和という新しい時代が始まる。

2019年5月1日をひとつの時代の区切りとしますので、と世界中で言っているのはもちろん日本だけだが、私は象徴天皇の即位期間にあわせた時代の区切りは、日本文化の伝承としてあって良いと思っている。

新しい時代になったからといって何かががらっと好転するとは思えないが、少なくとも世間が持つ期待感というものは高まっているのではないだろうか。

翻って、私の個人的なことを言えば、5月1日は母の誕生日であり、これで一生、令和って5月1日からはじまったんだよ、ということを忘れることはなくなった。

ちなみに平成がいつ始まったか? と聞かれたら、確か昭和64年の1月5日か7日頃だったような、としか覚えていない。

井上陽水の日産セフィーロのCM「みなさん、お元気ですか〜?」という文字通りノー天気なCMを、日産が自粛してオンエアを中止したということはよく覚えている。

昭和天皇のご崩御により史上初の象徴天皇として平成天皇が即位されたが、象徴としての責務を果たすことができる任期をご自身で判断されたことは尊敬されるべき素晴らしいことだったと思う。

私もオンラインニュースで、新しい令和天皇と雅子さまのご結婚当時の再現のような瑞々しい笑顔を拝顔し、同世代として一緒に頑張っていこうと心新たにした。

ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣
 


 
「日本のブランドを世界で有名にする」という使命を共に担えるメンバーを募集中!

Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業に、マーケティング領域のなかでも、米国向けの製品開発、販路開拓、PRやプロモーションのご支援をしてきました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米進出や海外からのインバウンド観光客集客の支援をしています。

採用のページはこちらから→ https://ysandpartners.com/jp/career/
 


Share Button
No Comments

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)